2013年7月8日月曜日

息苦しい 困った問題 不動産・財産・借金・コンサル・知多市

とても 暑くなってきましたネ 子供の頃は 夏が大好きだったのに・・・

恐縮ですが さらに 息苦しくなるような 困った問題を ご提示してみます
金額等は分かりやすい様に 詳細に拘らず簡単な数字にしてあります
金額等の整合性は この際 無視してください

問題

あなたは 個人事業主 または アパートオーナー だとします

・今まで 毎月の売上または家賃収入(総収入)が 毎月120万円 ありました

・ところが 最近の6ヶ月間の 売上の減少 または アパート空室発生 等で
 これからの6ヵ月は 毎月の総収入が 月60万円 しか入らない見込みです

借金残高は 事業(アパート)資金で3千万円 住宅ローンが3千万円です
 貯金は200万円ありましたが この6ヶ月間の支払い等で 無くなりました
 それでもお金が足りなかったので 知人から100万円を 借りました

・これからの6ヵ月間の毎月の支出や請求や返済は 次のように 予想されます
  
     銀行借入(事業・アパート)返済    月10万円
     銀行 住宅ローン 返済        月10万円
  設備や自動車のリース料        月10万円
  取引先等への支払い           月10万円
  事業等の経費               月10万円
  従業員への給料             月10万円
  従業員の社会保険料の未納分    月10万円
  消費税の滞納分             月10万円
  所得税の滞納分             月10万円
  固定資産税の滞納分          月10万円
  知人からの借金返済           月10万円
  家族の生活費                月10万円
  
     以上合計                  月120万円 (つまり月60万円の赤字)

今後7ヵ月目以降の事は分かりませんが このままで良くなるとも思えません

質問 1 あなたは 来月に どの順番で 支払いますか?

質問 2 あなたは これからの6カ月間に どんな対策を 打ちますか?

質問 3 あなたは このような時 誰に 相談しますか?

困っている方も そうでない方も 一度 お考えになってみてください

関係各位への差し障りがあるの と 個別事情で異なります ので
ここでの ご回答はできませんが 一般的で重要な原則はあります

お答えをお聞きになりたい方は 竹内合名会社の竹内公朗に ご連絡ください
ご来社いただいた方には お話しいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿