2014年3月2日日曜日

家を建てる 相続対策 コンサルティング事例

家を建てる時は大きなお金が動きます ついつい 「予算」と「現物」ばかりに 目が向きますが
「どのように建てるか?」という事は とても重要だと思います

インターネットの時代になって 一般情報は大量かつ簡単に集められるようになりましたが
誤解を恐れずに 言いにくい事を 敢えて申しますと・・・

アマチュアの方が情報をいくら集めても 自分で実際に 一度もゴール(完成)した事はありません
ましてや ゴール(完成)した後に起きる先々の事など ほとんど考えられません

特に 非日常的な事(見積り明細・構造・見えない所の施工・トラブル・相続・相続後の事等)
経験回数がほとんど無いので アマチュアの方には とても分かりづらいと思われます

プロは 実際にゴールした事がありますが
業務が 自社の利益目的化(当たり前ですが・・・)・規格化・分業化・スピード化してきたのと
相続とか 相続後の事(納税・次世代の生活・2次3次相続対策など)は経験回数も少ないので
ご相談者本位の 長期的・総合的な判断や提案 そして 実務遂行が 難しくなっています

残念ながら 現場レベルでの 総合的な不動産と建築のプロフェッショナルは 多くありません

ブーさん(竹内公朗)の 「 家を建てる 相続対策 コンサルティング事例 」 をご紹介します

・息子の家を建てるのに 土地と資金の一部を援助して 残りは息子の住宅ローンを組むつもりで
 弊社に 建築の見積り提示を依頼したところ
 「別の方法もありますが・・・」と提案され 当初と全く違う組み立てで 家を建てることにした
 家族の生活を考えつつ 将来の相続時の円滑な承継と 相続税が大きく減る 見通しになった

・大手低価格ハウスメーカーで 家を建てるつもりだったが 見積りや実際の内容がよく分からず
 不安だったので 弊社に 図面・見積りのチェックと 工事現場の第3者チェックを依頼した
 コストダウンできるプランの相談や 専門的な構造チェックや見積りチェックをしてもらった
 着工後は 重要な工事日の前後だけでなく ほぼ毎日 現場チェックに行ってもらった
 ハウスメーカーの監督が2回も変わって 忙しいのか あまり現場に来なかったせいもあって
 見えない所の不具合や トラブルになりそうな所もあったが 弊社にて 早目早目に指摘して
 トラブルを未然に防ぐことができた また 最終引き渡し時の トラブルを仲介して解決できた

・大手ハウスメーカーで 相続対策を兼ねた二世帯住宅を建てる つもりでいたが 
 建てる前に 弊社に相談してみた
 相続税だけでなく プランの助言や見積りのチェック 将来の遺産分割時の問題点まで考えた
 提案を 大手ハウスメーカーとは別に 3案出してくれたが それぞれの建て方次第で
 将来の相続税 や 2次3次相続の時の遺産分割が とても大きく変わる事を知って驚いた
 住宅は当初予定の大手ハウスメーカーで建築したが 変更した結果には とても満足している

・準大手で着工数が急拡大している住宅会社と 自宅建設を契約し着手金100万円を払ったが
 地盤改良をしただけで その会社が破綻してしまった 弊社に相談したところ
 弊社から対処方法を教えてもらったが 完成がいつになるか分からなかったのと 
 その会社から「解約するなら違約金400万円を追加で払って欲しいと」言われて その会社と
 もう関わりたくなかったので 交渉して 着手金の100万円と地盤改良費を相殺して解約できた
 弊社と自宅建設を契約して着工し 結果的に 差し引き約200万円少ない金額で完成できた 

初回ご相談(1時間以内)は 無料です

税理士法 および 弁護士法 を順守し 安心かつ正確な コンサルティングを行うために
詳細な 税務相談と税務申告は 税理士にて 法務相談は 弁護士にて お願いしております

0 件のコメント:

コメントを投稿