2013年12月20日金曜日

債務や事業の問題解決 不動産・財産・借金・コンサル・知多市

不動産を扱っている事もあって お客様から 時々
資金繰りのご相談 や 急ぎの不動産売却依頼 を受ける事があります

そのためだけでなく 私自身のためにも 裕福な方の相続・不動産コンサルだけでなく
資金繰りや借入返済が困難な方のコンサルもできるように 日々努力をしています

現在 私は 事業再生や借金問題については 3つの勉強会に参加しています
・事業再生コンサルタントの方々の研究会
・事業再生コンサルタントの方が主催されている異業種交流会
・債務や事業に悩んでいる方々の勉強会

どの勉強会も とても優れた方々や経験豊富な方々が多く
私には 得る事がたくさんあります
これらの中で 経験豊富なコンサルタントの方々が仰るのを 私なりに要約すると

コンサルタントとして関わって
問題解決しづらい方々に多く見受けられるのは
・決められない
・先送りして行動しない
・他人のせいにする
・意見を聞き入れない
・自分に都合の良い判断をする
・協力者が少ない
・計数管理を理解しない

逆に
問題解決しやすい人は(残念ながら 多くないそうです)
・決断して方向性がブレナイ
・優先順位をつけて 取捨選択ができる
・迅速に行動して 行動しながら修正する
・他人や外部要因のせいにせず 自らが変わる
・素直に 学習し 良い意見を聞き入れる
・人に嫌われず 信用し協力してくれる人がいる
・計数管理をして 問題発見や予想ができる
上記の「問題解決しやすい人」は そもそも困った事態になるのかしら・・・
多分 困った事態から自分を反省し 変わろうと努力しているんだと思います

如何ですか ご参考になりましたでしょうか? 私自身 耳が痛い事ばかりです

問題の状況 や 問題解決の知識や能力とは別に 私がとても大切だと思うのは
自分はこう在りたい という 「想い」 です
自らの「想い」にそぐわない手段や行動は 自らの力が出せず 効果も少ないと思います

困った時には お金・仕事・時間・人・手段・体調・精神状態・・・色々な物が不足しがちです
そんな時こそ 自らの「想い」 優先順位をつけて 無駄のない行動をすべきだと思います
ただ 実行するのは 難しいのも事実 でも まずはできることから やるしかありません

運の良し悪しは必ず付いて回ります その後に どうするかは その人次第だと思います

不運を嘆いたり 他人を恨んだり 過去を悔んだり 自らを恥じたり 大いに結構でしょう
でも それだけでは何ともなりません それらを乗り越える事に「希望と誇り」を持ちましょう
立派でなくても 少しずつでも 無理しなくても 助けてもらっても いいんじゃないでしょうか  

どこかで知った話か 自分で思いついた話か はっきりしなくて 恐縮ですが
「流れ星に願いをかけると その願いは叶う」 と言われますが

流れ星が見えるのは ほんの一瞬なので 願いをかけている時間はありません
「いつも ひたすら願っていたら たまたま流れ星が見えた そんな願いは叶う」
という たとえ話ではないでしょうか

0 件のコメント:

コメントを投稿