2013年9月1日日曜日

うばい合えば 足らぬ わけ合えば あまる 相田みつを 不動産・財産・借金・コンサル・知多市




相田みつを作品です 東日本大震災をきっかけに 被災者へのメッセージ等として
現在 非営利目的であれば このまま WEB等に 掲載してよいそうですが
    相田みつを美術館 http://www.mitsuo.co.jp/museum/info/message.html

私は この作品を見て 真っ先に頭に浮かんだのが 実は 「相続」 の事でした
果たして 今どきの相続まで 相田みつをさんの念頭に あったかは分かりませんが
相続の現場や情報を知る 私にとっては まさに 言いえて妙と しみじみ感じ入ります

しかしながら 国と国の領土でも 高い代償(人命すら)を払って 奪い合いをしますし
資本主義国はもとより 共産主義国ですら 国も企業も個人も 「競争」しています
「競争」=「奪い合い」ではありませんが 似た現象を引き起こす場合は多々あります

せめて 個人しかも身内どうしは 賢く分け合いたいものだと 私は思うのですが・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿