2013年6月23日日曜日

法人化 事業承継 事業譲渡 事業再生

資産経営 相続対策 として 個人資産を法人所有にする お手伝いします

資産家の方が資産経営する上で 法人を活用する場合も 多くありますが

・資産管理法人を設立して 個人資産を管理する場合 と
・資産保有法人を設立して 個人所有資産を移転したり 出資したりする場合 もあります

資産所有を法人化するメリットやデメリットは個々の事情によっても異なりますが
大雑把に言うと 次のようになります

法人化のメリット
個人は死亡する都度 相続や登記の 手続きや納税が 必要だが 法人は不要
・所得が多い程 所得への税率が 個人よりも法人の方が低い場合が多い
・給料を支払ったり 管理会社を利用したり 所得の分散がしやすい
・分割すると 利用価値や資産価値が 減ってしまう資産を 一体所有し続ける事ができる
・法人の株式等で個人所有すると 現物資産が小口証券になるので 贈与や相続がしやすい
・個人と法人で 金銭や責任負担を 分離することができる
・海外不動産投資する場合は 永住権や国籍等を取得しなくても 現地法人を設立できる

法人化のデメリット
・最初に法人化する時に 余分に費用や税負担が必要になる場合が多い
・資産額や所得額が 大きくない場合は 金額的なメリットが少ない
・売却や利用する時に 意思決定が分かれたり 税負担が多くなったりする場合もある

竹内合名会社に ご相談ください
初回ご相談(1時間以内)は 無料です

0 件のコメント:

コメントを投稿