2013年6月29日土曜日

子供が住めない街 リタイアメント コミュニティ

アメリカの Tonny からメールが届いた
tonny.jpg
Tonny 日本贔屓で結構日本通 ラップ好きで HEY! HOO! YOO! 等を連発する
HEY! 日本では介護保険制度ができて 民間の高齢者介護施設がドンドンできてるらしいHOO!
アメリカでも リーマンショック前何年かの 不動産ブームもあって
「高齢者の街 リタイアメントコミュ二ティ」がタクサンできたYOO!

その中のひとつ ラスベガスにあるサンシティーの「アンセム Anthem」を紹介するYOO!
ココには 住宅を買うか借りるかして住むんだけど HOO~
55歳以上という 年齢制限があって 若い人や子供は住めないんだYOO!
落ち着いた 静かな リタイア生活をする 環境を維持するためなんだそーだYOO!

ラスベガスのカジノ街を見おろす高台にあるYOO!
山の斜面を利用した 下りで飛距離が出て OBが出にくい ゴルフコースもあるYOO!
住民が集まって談話したり ゲームしたり パーティができる センターもあるYOO!
00000537.JPG 00000538.JPG 00000540.JPG
00000563.JPG 00000565.JPG 00000564.JPG

家族や住民同士が訪問して 楽しめるスペースが多いYOO!
ラスベガス市街を見下ろす庭には プールとバーベキュー 夜景も抜群だYOO!
00000545.JPG 00000553.JPG 00000552.JPG
00000548.JPG 00000556.JPG 00000561.JPG
ココは 健康でお金を出せる人じゃないと住むのが難しいけど HEY! HEY! HOO!~

ラスベガスには この他にも 様々のタイプの高齢者のための施設やコミュ二ティがあるYOO!
お金がアンマリかからない所や介護や医療に重点を置いた所もあるYOO!
でも カジノ地区への無料送迎バスや集会所や美容室もあったりして 結構ENJOY YOO!

介護や医療に重点を置いた 「The Plaza Regency Las Vegas
00000518.JPG 00000528.JPG 00000531.JPG
00000517.JPG 00000535.JPG 00000526.JPG

この前 日本の 愛知県 知多市 岡田 から 竹内合名会社 の竹内サンが
高齢者や身障者の人の 健康 介護 住宅 の見学に来てたから 話を聞いてみたらDOO-YOO!
竹内サンは 身体障害者の人や車椅子が必要な人の 家づくりやリフォームにも詳しいらしいYOO!
 IMG_0600.JPG IMG_0601.JPG

竹内
仕事柄 今まで 色々な事例を見たり 人から相談されたり 私自身も多少の経験をしてきました

高齢者 介護 身体障害者 福祉 親子同居 二世帯住宅
これらの事は バリアフリー とか ~基準 と言った 一般論だけではうまくいきません 
基本的に その人やその家族に合わせて 個別に 経験と想像を踏まえて対応すべき問題です

例えば 身体に障害が出た時に その内容と程度や年齢に合わせて対応しなければいけません
予め 階段・浴室・トイレに手スリを付けて 廊下を広めに 屋内段差を無くしておけばイイ
という事では ほとんど意味がありません 障害が出た時にむしろ邪魔かもしれません

手スリや寝具の位置や高さ トイレや風呂の広さ・形 補助具や段差解消機器の種類も異なります
更に 人によって また 同じ人でも 年齢による筋力や体力の変化で変わっていきます

ご本人やご家族も未体験の事が多く また 建築や器具の事も分からない場合が 一般的です
実際の経験も無い アカの他人が 頭で考えた プランやリフォームではうまくいきません

私は 今のところ 身障者 でも 高齢者 でもありませんが
想像するに今の福祉とか介護は 本当にご当人がして貰いたい事と結構ズレていると感じます

そもそも よく使われる「身体障害者」「高齢者」という言葉自体が 当人目線じゃありません
英語では handicapped Peopleでハンデを付けてあげれば対等という考え方だと思います
ただの言葉尻ではなく 何気なく考え方や目線の違いが 出てしまっているようです
ご当人達が 言葉にできなかったり ヒョットしたら気付いていない事もあるかもしれません

まだ若い人でも 自分達の将来の事も考えたプラン作りとか
親子同居 二世帯住宅 介護 障害 新築や増改築 リフォームの工事だけでなく何でも
どうぞ ご相談ください 誠心誠意 対応させていただきます

boo tel.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿